ぷちっと役立つプチ情報☆

花粉症の薬と風邪薬は併用してもいいの?効果はいかほど?併発した場合の受診科は・・

スポンサードリンク

花粉症薬2

花粉症になると鼻や喉に大きな負担がかかりますよね。

なので、花粉症の時期は薬が手放せない・・という方も多いはず。

でも、そんな時体調を崩して風邪を引いてしまった!

このような場合、あなたは花粉症の薬と風邪薬を併用してますか?

何も知らずにお薬を併用してしまうと実は・・・

スポンサードリンク

花粉症の薬と風邪薬は併用してもいいの?

花粉症になってしまった時にもらうお薬を飲んでいる時、健康であれば全く問題はありません。

しかしそんな時に限って風邪をひいてしまった、そういう場合には花粉症の薬と風邪薬を併用してもいいのかと迷ってしまいますよね。

花粉症の薬は抗ヒスタミン効果があるのですが、この効能には花粉症だけではなくアレルギー性鼻炎を緩和させるものがあります。

そして市販の風邪薬にも鼻炎を軽減する抗ヒスタミン効果のある成分が含まれていることがあるので、花粉症の薬と風邪薬を併用してしまうことで過剰摂取となる場合があります

すると副作用として強い眠気などに襲われることがありますので良いこととは言えません。

花粉症の成分とかぶってしまうものは例えばクレマスチンフマル酸塩クロルフェニラミンマレイン酸塩ジフェニルピラリン塩酸塩などがあります。

これらが含まれている風邪薬は特に併用はやめておいたほうが良いです。


また解熱剤との組み合わせにも注意しなければいけません。

熱をさげたいと思っていたのに逆に副作用で頭痛がひどくなってしまったということもありますので、飲み合わせには十分な注意を払う必要があります。

抗ヒスタミン効果のない風邪薬であれば併用しても大丈夫ですが、念のためにドラッグストアなどにいる薬剤師に相談してみるほうが良いでしょう。

持病がある方も必ず医師に確認をしてか服用したほうが安心して飲めます。

初めて花粉症になった方は自分にあうのがどういうタイプの薬かわからないことが多いです。そういう時には症状によりますが、効果の軽めのものから試して自分にあうものを見つけるのがオススメです。



効果の高いものは副作用の心配もその分あると考えておいたほうが良いですから、いきなり強めのものを飲むよりも弱めのものから試すほうが良いのです。

スポンサードリンク

市販のものでは不安ということであれば耳鼻科などで相談して、自分の症状にあったものをきちんと出してもらうと良いでしょう。

花粉症にも風邪薬は効果がある?

花粉症4

花粉症と風邪薬の併用は副作用のことを考えなければなりません。

では、花粉症の時期に風邪を引いた場合、風邪薬だけで花粉症にも効果があるのでしょうか?


風邪の具合にもよりますが、花粉症の症状によっては、鼻水や頭痛、喉の痛みなどとなると風邪薬の効果だけで乗り越えられるかもしれません。

しかし、花粉症の鼻水は水のように止めどなく流れてくるようなひどい症状も多いため、そうなると風邪薬では対応しきれなくなります。


また、目にも痒みが出る場合が多いので、これらを風邪薬だけでカバーしようというのはどうしても無理が出てきてしまいます。

ですので、結局は併用する事になるかとおもいますので、ご自分の症状に合わせてお薬を処方してもらうのが一番安全で確実な治療となっていきます。

花粉症と風邪を併発したら何科にかかるべき?

花粉症薬3

風邪か花粉症かどちらからきている症状かよくわからない・・。

そんな時は、何科を受診すればいいのか悩んでしまいますよね。


熱が高くて、嘔吐や下痢などあったり、頭痛がひどく倦怠感など内科的な事の症状が多くでているのであれば内科に掛かるのがいいでしょう。


しかし、鼻水や咳症状が主であるのならば、耳鼻咽喉科が鼻と喉の専門家ですので耳鼻科に掛かるほうがより的確に処置してくれます。


ですので、鼻や喉に主に症状が出ている場合で風邪か花粉症か迷った時には耳鼻咽喉科がに掛かるのがオススメです。

まとめ

花粉症と風邪の薬は併用することは可能ですが、飲み合わせを間違えると大きな副作用が出る場合も有ります。

ですので、花粉症の時に風邪を引いてしまった場合は、自分の辛い症状を治すのを優先にお薬も処方してもらいましょう。

内科的な問題が強い場合は内科を受診し、鼻や喉に問題が強く出ている場合は耳鼻咽喉科を受診しましょう。

そして、自分の症状を良く相談し副作用のでないようお薬を処方してもらいましょう。

仕事の都合で病院には行けない・・

そんな時には市販薬を購入するかもしれませんが、その場合は風邪と花粉症の薬を併用しても大丈夫な薬を薬剤師に相談すれば安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。