ぷちっと役立つプチ情報☆

静岡伊豆の河津桜祭りに行ってきました♪屋台の出店ライトアップはぶっちゃけ・・

スポンサードリンク

静岡 伊豆 河津桜祭り

静岡の伊豆はやっぱりいいですね♪

この間家族で旅行に行ってきました!

その時にちょうど河津桜祭りがやっていたので堪能してきました♪

河津桜祭りってぶっちゃけ・・

スポンサードリンク

静岡で伊豆の河津桜祭りに行ってきた感想

この間、家族で伊豆に旅行に行き、その折に河津桜まつりに行ってきました。

関東在住なので車で行きました。


当日は週末だったのですがあいにくの雨で、花見客はそこそこいましたけれど、ひどく混んでいるわけでもなく、そぞろ歩くにはちょうど良いくらいでした。

河津桜は60年ほど前に河津町で発見された1本の桜から増やしていったもの。

まだ歴史は浅いので大きな木は少ないのですが、町のいたるところに桜を植えていて、町起こしの一環として取り組んでいる様子。

お花見の拠点となるのは、河津桜観光交流会館


ここにも大型駐車場はありますが、道路沿いにいくつも有料駐車場があるので、便利です。

トイレは観光交流会館にありますが、大型観光バスが到着すると混むので余裕をもって利用したほうがよさそう。多目的トイレもあります。


一階には桜ようかんやみかんなどを売っていて、二階には食堂もあるようです。

観光交流会館から歩いて7~8分の川沿いにある桜並木のそばには菜の花も植えられていて、天気がよければここをのんびり散策すると気持ちがよさそうです。

足湯もありましたよ♪

河津桜まつりの屋台や出店はどんな感じかというと

河津桜まつり 屋台 出店

観光交流館から川までの道沿いには露店が並んでいて、桜の苗木やみかんなどを売っています。

が、ここは全体的にちょっとお高くて、できれば観光交流会館で購入したほうがよさそう。


あたりはへんぴな田舎で、食事するところはほぼありません。


露店にも少しは食べ物はありましたが、たこ焼きや甘酒ていどで、食事にはなりません。

しばらく散策して帰るという利用がいいのかもしれないですね。


河津桜のライトアップは幻想的♪

河津桜 ライトアップ

河津桜まつりの場所によっては毎日夜にライトアップされるところもあります。

夜の桜のライトアップは本当に綺麗で幻想的です♪



河津桜は2月上旬から咲き始めるという早咲きの品種。

しかも1か月ほども長く楽しめる桜。ソメイヨシノよりも濃いピンクの花が一足早い春を感じさせてくれます。

河津桜まつりは今年は2月10日~3月10日に開催されています

まとめ

お花見スポットは観光交流会館前の「かじやの桜」、そこから徒歩7~8分の河津川沿いの並木道、「かじやの桜」から徒歩10分ほどのところにある原木。



いずれも河津駅からはやや離れているので、駅から徒歩で回ろうと思えばぜんぶで2時間くらいはみておいたほうがよさそうです。


もちろん、歩きやすい靴でどうぞ。

まだあたりが冬枯れた景色の2月から楽しめ、しかも長く楽しめる河津桜は愛らしい濃いピンク色。

ぱっと咲いてぱっと散るソメイヨシノとは異なった魅力の河津桜をぜひ一度見に出かけてみては。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。