ぷちっと役立つプチ情報☆

松田桜まつりの駐車場でお花見ポイント発見♪シャトルバスや犬情報も

松田桜まつり シャトルバス

先日、ドライブがてら、お花見に行ってきました。

神奈川県足柄上郡にある松田山ハーブガーデンで毎年開催されている『まつだ桜まつり』です。

松田山ハーブガーデンはその名前のとおり、日当たりの良い松田山の斜面に沿って作られたハーブガーデンで、町民が植樹したカワヅザクラのために毎年1月下旬から3月上旬ごろにかけては斜面が淡いピンク色に染まります。

スポンサードリンク

松田桜まつりでシャトルバスも出ているようです

私が行ったのは3月の頭だったので葉桜が多少目立ちはしましたが、

木によってはちょうど満開のものもありました。

また、サクラの下にはナノハナも咲いており、真っ青な空を背景にサクラのピンクとナノハナの黄色が鮮やかで、とても素晴らしかったです。

サクラの時期的には少し遅いくらいでしたが、会場は多くの人で賑わっていました。

平日に訪れたこともあってか、20代そこそこの人は少なく、そのほとんどがご年配の方々でした。

駅からの送迎バスが何本も出ているようです。

シャトルバス運行期間

運行期間 2月14日(土曜日)~3月15日(日曜日) 

    まつり期間中毎日

時間   午前9時30分~午後5時 30分おきに運行(混雑時増発有り)

※JR松田駅発最終は午後4時

※ライトアップ時は午後8時15分駅発が最終。午後9時まで運行

※臨時駐車場~西平畑公園については混雑時のみ運行

ご年配の方でも気軽にお花見を楽しめる良いスポットなのだと思います。

ただ、サクラは斜面に植わっているために花見用のコースは階段の上り下りが結構あるので、そこは気をつけたほうが良いかなと思いました。

通路も狭いので、すれ違うには問題ありませんが土日などで人が増えると歩きにくいと思われるので、平日に訪れるのがオススメです。

松田桜まつりの駐車場でお花見ポイント発見

松田桜まつり 駐車場

また、サクラの下でシートを広げて、といった場所はなく、基本的にサクラの鑑賞は歩きながらとなります。

見所ポイントとしては、花見台として一箇所脚立が固定してあるところがあります。

そこに登るとサクラを眼下に、箱根の山々や天気が良ければ富士山を拝むことができます。

写真を撮影するには絶好のスポットです。

ただ、固定してあるとは言え本当にただの脚立なので、登る際はよく気をつけて、念のため連れ合いに足をおさえていてもらった方が良さそうです。

尚、これに関しては何かあっても自己責任です。

それ以外では、私としては駐車場の隅にあるサクラが良かったです。



バスの乗降場所から離れているため、車にだけ気をつけていればサクラ独り占めでゆっくり写真を撮れます。

車の出入りもそう多くないので、オススメです。

駐車場情報

まつり会場駐車場(西平畑公園) 

1台500円

臨時駐車場(酒匂川町民親水広場) 

1台300円


スポンサードリンク

松田桜まつりで犬を連れて行く場合

松田桜まつり 犬

昼食はハーブガーデンの施設内にも食事をとれる処があったようですが、外にも軽食を販売しているスペースがあったので、桜餅とお茶を買って桜を眺めながらいただきました。

他にも蕎麦なども出していたようなので、小腹が空いても困りません。


そういえば、まつだ桜まつりでワンコちゃん連れの方もちらほら。

ドッグランがあるから人気みたいです。

でも、お祭り期間中は大変混雑するため、ペットはゲージに入れるか抱っこして下さいと立て看板に書かれていました。

人が多いと何かトラブルが合った時に大変なので、この立て看板なのかもしれませんね。

ちなみにドックランの情報↓

ドックラン情報

利用料金

大人(18歳以上)200円
小人(3歳~17歳)100円

ドッグランの利用は別に

犬1頭300円

(但し、犬の料金は、10回の利用につき次の1回分が無料)

※注意事項※

入園の際には狂犬病注射済証又は愛犬手帳により狂犬病予防注射の接種確認があります。

確認が取れない場合は入園できないようです。

定休日

毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、

12月29日~1月3日

駐車場 園内駐車場57台 

普通車500円、大型車1,500円

まとめ

今年初めて訪れた『まつだ桜まつり』でしたが、

サクラとナノハナの色合いがとっても素敵だったので、来年は是非、満開の時期に合わせてまた訪れたいです。

狙い目は、可能であれば平日がやはり人も休日より少ないのでおすすめです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お問い合わせ