ぷちっと役立つプチ情報☆

妊娠後期で正月太り!体重増加抑えるには?妊婦のダイエット法とは?

妊娠中は何もしなくても体重が増えていきますよね。

助産師さんからは体重増加は10キロまで!

なんて言われている妊婦さんも多いのではないでしょうか?

でも、そんな時に楽しいおいしいお正月到来!

いつも以上に体重が増加しちゃってどうしよう!Σ(゚Д゚)

今からでも大丈夫。ちょっと工夫して体重増加を抑えてしまいましょう。

スポンサードリンク

妊娠後期に正月太りした原因とは?

お正月によく食べるといえば「おもち」ですよね。
おもちは中々カロリーを持っています。

切り餅1個(50g)当たりで⇒118kcal
丸餅1個(35g)当たりで⇒83kcal

一方ごはんは・・・

ご飯1膳分は大体140gで⇒235kcal

上記のでカロリー計算をすると、
切り餅2個でご飯1杯分と同じで
丸餅3個でご飯1杯分と同じのカロリーになります。

きなこつけたり海苔や醤油で、はたまた大根おろしで・・
おもちには魅力いっぱいですよね(笑)

また、

お正月といえば

おせちやお刺身、揚げ物やカニ、ステーキにハム
などなど・・

普段より塩分が多めの食事が多くなりがちです。

そして、お正月です。親戚とかも集まってて普段より
家にいることも多くなり運動も不足しがち。

お正月はめでたいものですが体重増加を抑えるには
なかなかの試練の場となっています。

妊娠後期で体重増加を抑えるにはどうすればいい?

体重増加を抑えたいからと言って、単に食事を食べない。
なんてことをしてはいけません。

今は一人の身体ではないのですから無理なダイエットは禁物です。

まず以下のことに見に覚えがある場合気をつけてみましょう。

炭酸ジュースが好きな場合

ジュースは美味しいですがカロリーが高いです。
どうしてもジュースがやめられない場合は、
リンゴ酢や黒酢ドリンクで代用してみましょう。

ほどよい甘みがあり便秘にも効果があります。

また、炭酸が飲みたい時にはペリエなどの
スパークリングウォーターがおすすめです。
ライム風味もありジュース感覚で飲めるのに
ノンカロリーで安心です。

塩気のあるものが好きな場合

塩分は摂り過ぎるとむくみもでて体重も増えます。
カロリーを抑えようと和食中心にしてるけど、焼き魚に
醤油をかけたりしてませんか?

魚にかける醤油や塩をレモン汁にかえるとさっぱりして
むくみ予防にもなります。

おやつをやめられない場合

おやつってやめられないですよね。
でもやめられないからと言って食べ続けると
体重増加にも歯止めが効きません。

なので、どうしても食べたいときは「アクアブルガリア」など
甘いのにノンカロリーのゼリーやドリンクがおすすめ。

また、口が寂しい時にはおしゃぶり昆布やするめなど
噛む系で乗り切るもの一つの方法です。

こんにゃくゼリーなどもいいですね。

またわらびもちなど手作りおやつをつくると
自分で甘さも調整できるのでいいですよ。

菓子パンをやめられない場合

菓子パンはデニッシュパン1個で374キロカロリーもあります。
一つで収まればいいですが、2個3個となると・・・

そんな時はオールブラウンなどの
シリアルにチェンジしてしまいましょう。

食物繊維が豊富なので便秘にも効果があります。

この他、体重を抑える方法として、

・食事ノートをつけてみる

食べたものをノートに書くことで、
普段何を中心に食べていて、何が不足しているかがわかります。
食生活を見直すには最適です。

・砂糖をオリゴ糖にかえる

お料理の砂糖をオリゴ糖にかえるだけでもかわってきます。
しかし、オリゴ糖もおカロリーは低いわけではないので
摂り過ぎは禁物です。

・食事の前に1杯の低カロリードリンクを飲む

あまりに空腹で食事を摂るといつも異常に食べ過ぎてしまいます。
食事の前に、1杯ドリンクを挟むとまた違ってきます。
ノンカロリーのスパークリングウォーターや
青汁やココアを1杯のむようにしてみましょう。

スポンサードリンク

妊婦の正月太りでダイエットするには何がいい?

ダイエットと言っても、妊婦さんに無理なダイエットは禁物です。
お腹に負担の掛からないダイエット法を試すようにしましょう。

何も費用がかからず、いつでもできるのがウォーキングです。

普段クルマに乗る道を歩いて買い物に行く。
エレベーターを使うところを階段で登ってみる。
家事をしながら足踏みをするなど、
身近にできることはたくさんあります。

またウォーキングは体の血行も良くしてくれる有酸素運動ですので
おすすめです。
遠くを歩くと、どんどん景色もかわり、気分転換にもなりますので
普段家にいることが多い場合は気分転換のためにも
ウォーキングをしてみてはいかがでしょうか。

マタニティヨガ

マタニティヨガは妊婦さんの柔軟性を高め
運動不足の解消やストレス解消になります。

その他にも、

健康維持と体型維持

また

お産を楽にしてくれる他、

リラックスでストレス解消になり、
赤ちゃんとのコミュニケーションにもなります。

まとめ

お正月太りはおいしくて高カロリーの食べ物と運動不足が原因です。

今からは食べ物でも抑えるところは抑えて

気分転換にウォーキングやマタニティヨガなどで

体重増加に歯止めをかけましょう。

無理なダイエットはストレスにもなり
お腹にも負担がかかりますので注意してくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お問い合わせ