忘年会で幹事をされる方お疲れ様です!

そろそろ挨拶をお願いする方に挨拶依頼を出さなければ・・と頭を悩ます所ですよね。

というわけで、

忘年会でぜひ挨拶をお願いしたい!時のメールの事前依頼の例文をまとめてみました!

忘年会でぜひ挨拶をお願いしたい時のメールの事前依頼の例文

文章の組み合わせはご自分の状況に適したものをどうぞ。

いらないなと思うものは省きましょう。

組み合わせは番号順です。
①+②+③+④+⑤+⑥+⑦+⑧+⑨


○○部 ○○様
○○部 ○○部長
〇〇様、
○○部長(課長)


いつもお世話になっております。
お疲れ様です。
お世話になっております。


〇〇課の〇〇です。
○○部所属の【自分の名前】です。


すでにご案内のことと存じますが、
来る○月○日(曜日)忘年会が予定されております。

今年も忘年会の時節と相成りました。
さっそくですが、忘年会が下記の日程に決まりましたのでご報告申し上げます。

今年も早いもので残りわずかとなりました。
早速ですが、今年の忘年会の日時が下記の通り決まりましたのでご連絡申しあげます。


ご多忙のところ大変恐縮ではございますが、ご出席いただけますようお願い申し上げます。
公私共にご多忙とは存じますが、是非ご出席頂ますようお願い申し上げます。

是非、ご出席いただければとお願い申し上げます。


つきましては社内の和を盛り上げ同宴を一層意義あるものとするため
○○様よりぜひ一言お言葉を頂きたくお願い申し上げます。

また、重ね重ねで恐縮でありますが、日頃よりお世話になっております○○部長に、宴会の席にて一言お言葉を頂戴したく存じます。

また重ねて誠に恐縮ですが(初めの挨拶/乾杯の発声/締めの挨拶)のお言葉を頂戴出来ましたら幸いに存じます。

また、重ね重ねで恐縮でありますが、日頃よりお世話になっております○○様に、
宴会の席にて一言ご挨拶を頂戴したく存じます。

また、重ねてのお願いで恐縮ですが、○○部長(課長)にひと言挨拶をいただければと思います。


なお勝手ながらお言葉を頂くタイミングにつきましては
添付の予定表をあらかじめご覧くだされば幸いです。

お言葉を頂くタイミングにつきましては、会の初め(中ほど・終わり)を予定しております。


何卒、お願い申し上げます。

当日は私ども幹事が進行を務めますのでご不明点などあればいかようにもお声をおかけ下さい

何かご不明な点等ございましたらお声かけ下さい。


—-記——
忘年会のご案内
日時:
場所:
電話:
(地図などを添付しておくと丁寧です。)
問い合わせ先
担当:
電話:
メールアドレス:

以上

—–記———–

忘年会のご案内

・日時
・場所
・地図
・電話

・問い合わせ

・担当
・電話
・FAX

以上


まとめ

基本的な挨拶文をまとめてみました。

これを参考に

忘年会でぜひ挨拶をお願いしたい時のメールの

事前依頼の作成ににお役に立てれば幸いです♪