毎日24時間休みなしで子育てしているママ、本当にお疲れさまです。

子供が産まれて嬉しいし、お世話がイヤなわけではないけれど、子育てって思い通りにはいかないことの連続で自分の時間なんて全く取れなくて、どんどん疲れが溜まっていってしまいますよね?

そこで今回は、子育て経験者の私が子育て疲れの原因とその子育ての疲れをリフレッシュする方法をお伝えしてみたいと思います。

  

どうしてこんなに疲れるの?子育て疲れの原因とは?


かわいい我が子、でも可愛いだけじゃやってられない!
今日はもう体が動かない・・!なんでこんなに子育てで疲れるのか?
それにはこんな理由がありました。

1. 女性ホルモンの関係
ママの身体は出産により女性ホルモンの量が急激に変化します。自律神経が乱れることで、普段よりも身体が疲れたり精神的に不安定になるんです。
2.自分の時間が取れない
子供が産まれると、今まで自由にできていたことも、全て子供中心でスケジューリングしなければならなくなります。眠りたくても夜泣きで寝られなかったり、お風呂にゆっくりはいる時間も取れません。
3.自分一人でワンオペ育児
最近は核家族化していますから、パパが仕事に出かけてしまうと、ママは家事も子育ても一人っきりで全てやらなければならない環境に置かれてしまいます。
どんなにスーパーウーマンでも疲れるのは当たり前です。

身体的には女性ホルモンってかなり関係してきます。これはもう自分ではコントロールできない領域です。
それに加えてワンオペ育児・・。
いくら子どもが可愛くても疲れてしまうのは当然のことなのです。

これなら簡単!子育て疲れをリフレッシュしよう!


身体はホルモンの関係で疲れているのに、自分の時間も取れなくて、一人っきりで子供のお世話を毎日24時間体制で頑張っているあなた。もうこれはブラックな会社で働いているくらい大変なことなんですよ。

真面目なママは、自分の頑張りが足りないのかもとか、仕事をしている人はもっと大変なのに休んでなんかいられないなんて思ったりして、誰にも頼れずに疲れきっていると思うんです。

でもそんな事はありません。もう十分過ぎるくらい頑張ったから疲れているんですよ。
子供のママはあなただけなのですから、あんまり頑張り過ぎないで下さいね。

それでは私が子育て中に、簡単で効果があったと思うリフレッシュ方を紹介していきましょう。

1. 一人で寝る
まず、誰にも頼らず頑張り過ぎるのはやめてみましょう。一人で何もかもは出来ません。身体が疲れていると気分も落ち込みます。パパに頼んで1時間でもいいので一人でぐっすり寝かせてもらいましょう。疲れも取れて気持ちもスッキリしますよ。
2. 一人の時間をもらう
私もそうでしたが、子供がいるとトイレにも一人で入れない時期がありますよね?ヘアサロンに行きたいなーと思ってもそんな時間は取れなくて、髪はいつも簡単にまとめられるボブとかでした。たまにはパパや実家に子供を預けて美容院に行ってもバチは当たりません。
髪もスッキリ、気分もスッキリ。キレイになったママを見るのは子供も旦那さんも嬉しいです。
3. お友達や実家の家族とおしゃべり
子供と2人っきりで家の中でにいると、大人と話したいなと思うことがよくありました。相談したい事もあるし、ただ愚痴を言いたいだけのこともあるし、女性は何気ないおしゃべりで疲れが吹き飛ぶものですよね。電話でもいいからちょっとだけ誰かとおしゃべりするのもオススメです。
4.美味しい物を食べる
いつも子供といると、ママは子供の残り物ばかり食べていませんか?私は家族で外食してもいつも子供と一緒に食べられるものを頼んでました。たまにはママが食べたい物をママの為だけに頼んでみましょう。美味しいものを好きなだけ食べれば元気も出てきますよ!

まとめ:笑顔のママがみんな大好き!

子育ては本当に大変ですよね。
疲れてしまうのもムリはありません。

でも子供たちはみんな、ママの笑顔が大好きです。

まず、ママが元気で毎日楽しくしていることが家族みんなを元気にしてくれると思うんです。
上手くリフレッシュして子育てを楽しんでくださいね!