hoikusyo

お正月といえば豪華なごちそうにたくさんのお酒。

みんなでどんちゃん騒いだあとはゴロゴロ寝正月。

でも、正月が過ぎてみれば何だか身体が、お、重い!!

そんな経験ありませんか?

膨らんだ食欲を撃退し3キロ分のお肉も簡単に撃退してしまいましょう。

正月に3キロ太った!どうしたらいい?

とにかく冬は食べ物がおいしいですね!

特にお正月はおもちを食べ過ぎてる人も多いんじゃないでしょうか?

はっきり言います。

お正月に3キロ太る原因は食べ過ぎ・飲み過ぎです。

・・・て、そんなことはわかってるよ!!

っていう話ですね。

でも、もう増えた体重は減らすしか解決方法はありません。

なので、

直ちに食生活を元に戻しましょう!

高カロリーの食べ物をたくさん食べていると、その味に慣れてしまい普通の食事では物足りなくなってしまうこともあります。

しかし、物足りてないからと言っておもちを食べ続けていたらもっと太ることは確実です。

七草粥を食べて胃腸を休め、元の生活へ戻るようにしましょう。

水をたくさん飲みましょう!

お正月だし、親戚も集まるし、はたまた仲間と新年会で・・

必然的にお酒を飲む機会が増えていますよね。

でももうお水の代わりにお酒を飲んでいた時間は終わりです。

しばらくは飲み物は水一筋で行きましょう。

水を飲むことで血液の循環が良くなり、基礎代謝も上がり食欲も抑えられます。

運動で代謝をアップさせましょう!

ジョギングやウォーキングなど有酸素運動をすることにより、心拍数が上がって血液の循環が良くなります。

そして脳には快楽ホルモンが分泌され心も身体もすっきりします。

食欲を抑えるツボで簡単ダイエット

食生活を戻して運動すればいいなんてわかってるけど、もっと他に方法はないの!?

なんて思いますよね。

そもそも、お正月で増えた体重は主に食べ過ぎが原因なのですから単純に食欲を抑えれば良いのです。

食欲を抑えるツボを紹介します。

耳のツボ(飢点)

過剰な食欲を抑制する効果のあるツボです。
食前に押す習慣をつけることで、過食を強力にブロックします。

場所は耳の前の小さな膨らみのやや下にあるツボです。

食事の15分前くらいに、人差し指を左右の飢点に当て。1~2分間押し続けましょう。

mimitubo

胃・脾・大腸区(い・ひ・だいちょうく)

食べ物をつまむ前に手のひらをつまみます!

そうすることで不思議と食べ物が欲しくなくなり、無理なく食欲を抑えられます。

場所は手のひら側の親指の付け根、生命線に沿った部分です。

指でぎゅっとつねり、赤くなるまで2~3分刺激します。

注意!※やさしくなでてはいけません!逆に食欲を増進してしまう事がありますので要注意です!

tenotubo

食欲を抑える食べ物を食べよう

バナナ

昔朝食バナナダイエットって流行りましたね。
バナナは本当に優秀な果物です。

食欲を抑えるだけではなく精神的に安定させる効能もあるので、ストレスが溜まっているという方は小腹が空いた時の間食にもオススメの食材です。

お米

実は意外ですがお米も食欲抑制に役立ちます。それは、腹持ちがよく、麺類やパン類と比べて最も太りにくいからです。

炭水化物は控えると有りますが、ご飯が太ると言われているのは、ご飯と一緒に食べるおかずが原因です。ご飯単体であればものすごい量を食べないかぎり、心配することはありません。

小腹が空いたら小さなおにぎりを食べると暴飲暴食の歯止めになります。(ご飯だけですよ。ごはんにマヨネーズとかかけてはいけません)

おから

少量で満腹感を感じる代表的な食べ物のひとつで、水分と一緒に摂ると胃の中で膨らんで満腹感を感じる事が出来ます。

食物繊維も豊富で便秘の解消にもなり一石二鳥です。

アーモンド

豆類は満腹感を得られる食材のひとつですが、アーモンドも同様です。

アーモンドには食物繊維・タンパク質・善玉脂肪が含まれていて、体内における食べ物の消化を遅くしてくれる性質があります。

また腹持ちもいいので頻繁に空腹を感じる事が少なくなります。

ポップコーン

トウモロコシの穀粒には食物繊維が多く含まれていてお腹を満腹に見たしてくれる効果があります。ですので、ポップコーンはとうもろこしから作られているので同様の効果が得られます。

しかし!

味付けが濃いものは逆効果です!間違ってもバーベキュー味など食べないようにしましょう。素材そのものの味を楽しむようにして下さい。

チョコレート

お腹が空いたときに食べると血糖値がすぐに上がるので、食欲を制御することができます。

しかし、カカオが全体の7割以上のチョコレートならば1日に50gくらいを目安にしても良いのですが、あまりに砂糖のほうが多く加工されているチョコレートは食べ過ぎに注意が必要です。

また、食欲がたくさんある人は食事をする前に、食事の量を減らしたい人は食事の後に食べるとカカオ豆の健康効果が働き、食欲も抑制してくれるので効果的です。

しかし!

やはりこれも食べ過ぎると食欲を減らした意味はないので、軽くつまむ程度にしましょう。

また、同じカカオ豆から作られるココアにも食欲抑制効果や整腸作用があります。

ココアは食前に飲むのが効果的です。

かつお節

背中の青い赤身魚にヒスチジンが多く含まれています。このヒスチジンはアミノ酸の一種で、このヒスチジンを多く摂れば、脳内でもう食べたくないという作用が働き、食欲抑制につながります。

炭酸水

食事の30分前くらいにゆっくりと飲むと胃が膨らみ満腹感を感じる事が出来ます。

また、食欲を抑えるため、食べる順番に気を付けましょう。

まず始めに汁物や野菜を食べます。その後に肉や魚などのタンパク質最後にご飯などの炭水化物を摂るようにすると、血糖をゆっくり上げることができます。

また、時間をかけてよく噛んで食べましょう。唾液の出る量が増え食べ物の消化がされやすくなります。また、唾液が増えるとアンチエイジングの効果も期待できるというおまけも有ります。

まとめ

お正月に3キロ太ったのたのは美味しいものの食べ過ぎが原因です。

早く食生活を元に戻しましょう。

そして、どうしても食欲が抑えられない場合には、ツボを抑えたり、食欲をおさえる食べ物を食べて、食欲抑制をしましょう。

あとは適度に運動すれば3キロ減少もすぐそこですよ♪