子供 口臭 舌 白い

最近、朝起きた時とくに子供の口が臭い!

気のせいかと思っていたけどやっぱり気になる・・。

これって病気?何が原因なの?

このままじゃいじめに繋がるかも・・なんて心配。

そんな時は原因はあれかもしれません。

子供の口臭って舌が白いのが関係ある?

子供に舌を出してもらったら、なんだかピンクじゃない。
白くなってることってありますよね?

実はこれが口臭の原因になっていることもあります。
舌が白くなっているのを「舌苔(ぜったい)」といいます。

舌苔とは、舌の表面に苔状の白っぽい粉チーズみたいなものが付いている状態です。

食べかすや舌の表皮や口腔粘膜などのタンパク質が細菌によって分解されたものが付着していて、これが口臭の原因となります。

また、口呼吸をしていると口内が乾燥し舌苔ができやすくなります

その他にも

風邪などで免疫力が低下している時にもできますし、

唾液量の分泌不足によって口が乾いても舌苔ができやすくなります。

なので、

舌が白くなる主な原因は

・口呼吸

・唾液量の分泌不足による口の渇き

・風邪などによる免疫力の低下

が関係しています。

子供を観察してみてよく口呼吸をしているようならば鼻で息を吸うように声掛けして直していきましょう。

風邪など引いている場合は様子をみて、風邪が治った時に舌苔もなくなっているのか診てみましょう。

ぼーっとしている時に口が開いていませんか?口が開いていると唾液量が減ります。

唾液には口の中の雑菌をキレイにする働きもありますので乾燥しないようにしましょう。食事の時によく噛んで食べるように教えましょう。

またキシリトールガムを噛むのも効果的です。

(キシリトールガムは歯科専用のにしましょう。そうすると虫歯予防にもなります。一般に売られているキシリトールガムは他の甘味料も入っているので虫歯の原因になってしまいます。なので、キシリトールガムを使うときはキシリトール100%のものにしましょう)

舌が白くなっていると、舌苔ができていてそれが口臭の原因になります。

子供の口臭の原因は?

舌が白いのが口臭の原因にもなりますが、舌苔以外にも子供の口臭の原因はあります。

主な原因として考えられるのは、

・虫歯

・鼻の不調

・便秘

・ストレス

があります。

子供の口臭の中で最も多い原因は虫歯と言われています。

歯磨きが十分に行われていないと口内環境が悪くなり、虫歯ができます。

小学校低学年頃まではしっかりと仕上げ磨きをしてあげましょう。

その際、歯間ブラシやデンタルフロスを使ってあげるとより効果的です。

また、虫歯がある場合には放置せず歯医者に連れて行きましょう。

鼻の不調の場合、

アレルギー性鼻炎や風邪などによって鼻の不調が起こります。そうすると鼻や喉に炎症や化膿が起きて口臭の原因になります。

また鼻炎が続くと少しの刺激で鼻水や鼻づまりが起こるので口呼吸になり、口臭がでやすくなります。

鼻に不調が診られる場合は、耳鼻科を受診しましょう。

便秘もひどい場合は腸内にガスがたまり嫌な臭いが発生します。

発生した臭いは腸壁から溶け出し肺から口へと移動し口臭になります。

便秘にならないように、普段から野菜や水分を摂らせましょう。

あまりにも便秘が続くようであれば小児科で相談しましょう。

子供の口臭を予防するには

子供の口臭の原因として主なものは

・舌が白くなる(舌苔)
・虫歯
・鼻の不調
・便秘
・ストレス

などがあります。
原因を突き止めて、それにあった予防をしていきましょう。

舌が白い場合

・口呼吸をしないようにする

・ぼーっとしている時に口を開けない

・食事はよく噛む

・キシリトールガムを噛む

・規則正しい生活をする

・体調不良の場合は様子を見ましょう

虫歯の場合

・早めに歯科治療を受けましょう

・仕上げ磨きをしっかりとする

・間食を減らす

・歯間ブラシやデンタルフロスを使う

鼻の不調の場合

・耳鼻科にいきましょう

・鼻炎の場合口呼吸になりやすいので注意が必要です

・蓄膿・鼻炎などきちんと完治しましょう

便秘の場合

・毎日決まった時間にトイレに行く癖をつけましょう

・野菜をとります

・水分をこまめにとる

・お腹をマッサージする

・ひどい時には小児科へ

ストレスの場合

・子どもとじっくりとコミュニケーションを取りましょう

・ストレスの原因を取り除きましょう

まとめ

「口が臭い」というのはかなりデリケートな問題です。

子供の口臭は親が早めに気づいてあげて適切な対処をとりましょう。

口臭予防として、仕上げ磨きや口呼吸の改善など、続けられる様に工夫しながら口臭ケアをしてあげてくださいね。